とんこつラーメンがアメリカで人気? - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


とんこつラーメンがアメリカで人気?

ippudo_akamaru.jpg


世界に誇る日本のサブカルチャーはアニメや漫画だけではない。
今、日本で育った食文化のひとつ「とんこつラーメン」がアメリカで人気だ。

日系食材を扱うスーパーマーケットMITSUWAと共にロサンゼルス・シカゴなどで店舗展開する旭川の老舗「山頭火」、さらっとしたコクと添えられる小梅まで日本の山頭火と変わらない。

また、日本ではすでに30店舗以上を展開する博多の雄「一風堂」がニューヨークのイーストビレッジに「IPPUDO NY」を出店し連日行列が出来る賑わいを見せている。こちらも定番メニュー「赤丸」「白丸」は日本と変わらぬ味が楽しめる。

アメリカ人にとっての日本食の象徴は何と言っても「寿司」だ。広い国土に複数民族がモザイク社会を形成するアメリカには様々な国のオーセンティックな料理が存在するが、アメリカで流行ったすしは「カリフォルニアロール」に象徴される洋風巻物寿司だ。すしが市民権を得ているとはいえ、まだまだ生の魚を食べることに抵抗を持つ人は少なくない。


そんな「寿司」を含めて日本食はヘルシーというのが常識。

そもそもスーパーで売られている米には「心臓病予防に良い」という謳い文句さえ記述されている。魚や野菜という健康素材を米と組み合わせて食べる「寿司」が健康に良くないはずはないという解釈だ。

さて、人気を得始め定着へと進む「とんこつラーメン」。正直ヘルシー食とは程遠い気もするが、見方を変えればコラーゲンたっぷりの美容食とも言える。どんな食のコンセプトで今後ラーメン文化が広がって行くのか楽しみだ。

面白いのはアメリカ人のラーメンの食べ方、上品な白人女性がおっかなびっくり麺を一本一本すくい上げて食べている姿もあれば、スクリーンから飛び出してきそうなイケメンが巧みに箸を操り食べている姿も見かける。

筆者はとあるラーメン店で紅生姜を差して「これは何だ?」と聞かれた際に「Pickled Ginger」と答えたが、果してあれは通じたのだろうか?

アメリカの寿司事情に関しては後日レポートすることにしよう。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/11-d714a69a

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。