マリファナ入りマーガリンを子供に食べさせた女性 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


マリファナ入りマーガリンを子供に食べさせた女性

marifana_man.jpg
Photo:Miligraf.com

「マリファナマン」 マリファナに身も心も捧げた男。

冗談はさて置き、ペンシルバニア州でベビーシッター中の女性がマリファナ入りマーガリンを12歳の少女に食べさせた罪に問われている。被害にあったのは12歳の少女と居合わせた2人の子供達だ。

容疑者は22歳のスティービー・ニッキー。12歳の少女の母親はスティービーの冷蔵庫でマリファナ入りマーガリンを発見し、警察に通報した。スティービーはマリファナ入りマーガリンをトーストに塗り、少女達に2枚食べさせたという。

警察によると、容疑者は少女達に「パセリ入りバター」と説明していたようだ。スティービー・ニッキーは麻薬所持及び児童を危険に晒した罪に問われている。


マリファナ入りマーガリンを食べた子供達にどの様な症状が出たのかは明らかにされていない。

アメリカでは中学生からドラッグの危険性に関する教育が始まる。高校生になるとどこからともなくドラッグ入手出来てしまうのも事実だろう。調達の仕組みが社会に浸透してしまっているのが問題だ。マリファナマーガリンに留まらず、マリファナ入りコーヒー、ブラウニー、ゼリー、ドリンクに至るまで、ちょっとネット検索すれば簡単調理方法が出てくる。

この調子では世界から麻薬がなくなる日は永遠に来そうにない。

ソース:TheBlaze

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/104-db5657a0

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。